楽しく「枠」にはまらない幸せな生き方を追求するカルチャーマガジン

第48回糸島駅伝大会にチームSUNSET&CURRENTが参加しました。

糸島駅伝大会とは?

糸島駅伝大会は、可也山(かやさん)の麓を2周する駅伝です。
10区間に分かれていて、約25㎞に渡ります。糸島駅伝は、今年で48回目を迎え、今年は44チームが参加されました。

駅伝のランニングルート

小学生のスポーツクラブチームから、70歳オーバーの方々まで参加できる大会であるため、老若男女が参加されれます。以前は、消防署のチームが優勝しておりましたが、近年は中高生の陸上部が上位独占。

応援者の熱が激しく、ランナーもビュアーも楽しめる糸島のイベントの一つなのでは?

 

第48回糸島駅伝大会開催要領

1.趣旨

走ることを通じて、参加者の健康増進、心身の鍛錬を図り、人間性の回復、 地域住民との連帯感を育み、より良い地域社会の創造と発展に寄与する。

2.主催

糸島駅伝大会実行委員会・糸島青年団体連合会

3.後援

糸島市・糸島市教育委員会・糸島ライオンズクラブ・糸島新聞社・ 糸島市体育協会

4.協力

糸島警察署・糸島市交通安全協会・イオンスーパーセンター志摩店

5.実行委員

糸島市体育協会・糸島市陸上競技協会・糸島青年団体連合会

6.期日

平成30年2月4日(日)

・受付  午前8時00分
・開会式 午前8時30分
・開始  午前10時

7.会場

糸島市 可也小学校グラウンド(開会式・閉会式ほか)

8.競技方法

駅伝で1周5区間を2周、計10区間とする (3区、8区が女性区間:約1.3km)

9.参加規定

1チーム10名以上(内、女性2名以上)を

10.申込期限

平成30年1月10日(水)までに、所定の申込用紙に記入の上、下記糸島駅 伝大会実行委員会事務局まで提出してください。」 郵送の場合は、当日消印有効と致します。

11.参加資格

オープン参加

引用元:大会資料

 

第48回糸島駅伝大会、SUNSET&CURRENTチーム構成紹介

開会式:参加者さんがたくさん

約15年前から参加している、当駅伝。今年のランナーのご紹介をしたいと思います。

 

SUNSET&CURRENTチーム/ゼッケン55番

7区:オーナー。林憲治さん

2区:林さんの息子。林隼人君

1区:CURRENTの店長。内田店長

4区:CURRENTのホール。草刈さん(くーさん)

6区:CURRENTのパン職人。諸熊くん(クマちゃん)

8区:SUNSETのホール。大澤さん(知美ちゃん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10区:SUNSETの料理長。大持さん(もっちさん)
※走っている様子のお写真はございません。

 

第48回糸島駅伝大会の現場の様子

(これは、毎年恒例ですが)自分の走る区のスタート地点までは同じ区のみんなと大型バスで移動します。
今年は、保護者などの応援が多く、動いている車の中から大きな声援を送っている方もいらっしゃいました。当日の天候は雪が降ったりやんだりでとても寒く、区間によっては風も強くとても辛そうでした。

 

糸島駅伝大会の順位と労いの豚汁

結果、SUNSET&CURRENTチームの順位は44チーム中13位。
みなさんお疲れ様でした!

 

走った後には、実行委員会の方々が作ったあったかい豚汁のふるまいがあり、駅伝で疲れた体に染みわたりました。

うぅ~しみる~

お疲れ様でした!

 

編集後記

雪や風などで天気が芳しくないため、参加者さんからは辛そうな表情も見受けられました。しかし、ランナーさんが一生懸命走ってタスキをつないでいる姿は、本当に素敵!

選手の方、寒い中危険箇所に立ってくれていた誘導員の方、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

取材:SUNSET STYLE編集部
撮影:SUNSET STYLE編集部
編集:松井脩将、福田基広(SUNSET STYLE編集部)

by
糸島サンセットコミュニティの「オリジナルカルチャー」にスポットを当てた、地方から世界に向けた情報を自分達で発信するWEBマガジンです。
Follow