楽しく「枠」にはまらない幸せな生き方を追求するカルチャーマガジン

【SUNSET STYLE’S 2018 PICK UP!】JJJ

 

SUNSET STYLE’S PICK UP!では、SUNSET LIVE2018出演アーティストの中から、PICK UPさせていただいたライブレポートをご紹介。

9/2の「Palmステージ」でライブを行ってくださった「JJJ」をPICK UP!

 

 

PROFILE

JJJ

1989年生まれ。川崎出身のトラックメイカー/プロデューサー、MC、DJ。
Febb、KID FRESINOとともに結成したヒップホップ・ユニット“Fla$hBackS”として活動。2014年『Yacht Club』でソロデビュー。

韓国のラッパーUgly Duck、Reddyとともに制作した楽曲が海外で話題に。
2017年にリリースしたアルバム『HIKARI』が各方面で評価され、初の上海公演を成功させるなどその活動はワールドワイドな広がりを見せている。

 

出演前インタビューはこちら

>>【SUNSET LIVE2018】JJJインタビュー「旅先で受けるインスピレーションと楽曲制作」

 

 

ライブレポート

日差しが強くなる午後、観客が続々とPalmステージに集まりだしました。

目的はJJJ、KID FRESINO、STUTS、Campanellaの4名によるライブパフォーマンスです。
まず最初にパフォーマンスを見せてくれるのが、ビートメイクを得意とするラップアーティストJJJ!

開始直前、緊張感が漂う静まり返った会場に、

 

「みんな、おまたせ!!」

 

颯爽と現れたJJJ。
悪天候だった前日を感じさせない最高な天候と、自然豊かなロケーションの中、始まった彼のステージは、冒頭から盛り上がりを見せていました。

 

ラッパーとしてだけではなく、業界を代表するビートメイカーの顔も持つJJJ
彼のサウンドは常に進化し続けており、Palmステージの観客をしっかりロックしていました。

 

「Vaquero!」のビートがかかり、この楽曲にfeaturingしているKID FRESINOがサプライズで登場。
JJJとKID FRESINO、二人のパフォーマンスを観れるとあって、ファンから歓声が上がりました。

彼が最後のパフォーマンスに選んだ楽曲は、代表曲の一つである「BABE
アカペラで歌が始まり、オーディエンスの盛り上がりは最高潮!

PalmステージでパフォーマンスくださったJJJさん、最後までかっこいいステージをありがとうございました!

 

撮影:田中紀彦

取材:SUNSET STYLE 編集部

 

\SUNSET STYLE’S 2018 PICK UP!/

9月1日、2日の2日間に渡り、パフォーマンスくださったアーティストのみなさんをPICK UPしてご紹介!
SUNSET STYLE上でも、SUNSET LIVE2018を楽しんでください!

PICK UPアーティストはこちら

>> https://sunsetstyle.jp/tag/sunsetstyles_2018pickup

by
糸島サンセットコミュニティの「オリジナルカルチャー」にスポットを当てた、地方から世界に向けた情報を自分達で発信するWEBマガジンです。
Follow